移転のお知らせ
COLUMN

カイロプラクティックコラム

2014.12.03

インフルエンザ

こんにちは!

寒くなりましたね。
今朝は関東地方でも氷点下を記録し、この冬一番の冷え込みだったそうです。

  

師走に入り何かと気ぜわしい日々です。
HOT Chiro 田町に来院される患者さまも、風邪気味の方が段々と増えてきたように思います。
こうなってくるとインフルエンザの流行が気になりますね。
ワクチンをうったり、マスクをして予防している方も多いのではないでしょうか。

  

昨年は10月に入ってから流行し始め、後半から学級閉鎖が出始めていたのですが、今年は9月頃から増え始め、9月中に学級閉鎖となる小中学校が出たそうです。
今年の8月は雨が多く気温差が大きかったことで、体調を崩しがちになっていたことが大きく影響しているそう。

141203_01.jpg

 

インフルエンザの初期症状は、
■38度以上の高熱 ■体の節々の痛み■筋肉痛 ■倦怠感 ■全身の悪寒 ■頭痛 ■吐き気■下痢 ■呼吸困難 ■咳■痰■くしゃみ など様々です。

 
風邪との違いは、
■急な高熱 :風邪の場合、じわじわ熱が高くなりますが、 インフルエンザの場合、急激な38度を超える高熱におかされます。
■全身の症状:風邪の時よりも顕著に全身の症状、 痛み、だるさ、筋肉痛が現れます。
■呼吸器系の症状は少ない:咳やくしゃみ、鼻水などの呼吸器系の症状は、 風邪に比べて現れにくいです。
これらの症状を認識したら、インフルエンザである可能性が高いのですが、近年では高熱が出ない症例も報告されており、怪しいなと思ったらまず検査を受けるということが大切なようですね。

141203_02.jpg

 

潜伏期間は、
通常、『1日~3日』、長い場合、『1週間程度』
感染経路は、
咳、唾などの飛沫感染/空気感染/接触感染です。

 

このインフルエンザを予防する方法は、2点です。
①インフルエンザウイルスと接触しない
ウイルス自体に接触さえしなければ感染することはありません。
この時期はマスクをして、 手洗いうがいを心がけましょう。
さらに、インフルエンザウイルスは乾燥を好むので、 湿度はウイルスが活動しにくい環境である50%~60%を保つようにしましょう。この時期は暖房機器をつけると乾燥してしまいますので 加湿器を置けると良いですね。HOT Chiro 田町でも、10月より加湿器を稼働させています。
②自分自身の免疫力
これは、どのウイルスに対してもいえることですが、身体の免疫力が低くなってしまうとウイルスに負けてしまいます。温かい風呂に入り睡眠をしっかりとって前日の疲れを蓄積しないように、また 栄養バランスに気を付け、規則正しい生活リズムを心がけましょう。こういった意味では、カイロプラクティックもお役にたてるのではないでしょうか。

しっかりとインフルエンザを予防して、楽しい年末年始を迎えたいですね。

141203_03.jpg

当ウェブサイトでは、サイトの利便性向上を目的に、Cookieを使用しております。詳細は Cookie Policy をご覧ください。
「すべてのCookieを受け入れる」をクリックすると、デバイスに Cookie を保存することに同意したことになります。

すべてのCookieを受け入れる