移転のお知らせ
COLUMN

カイロプラクティックコラム

2016.10.18

ハーバード大学もカイロプラティックをオススメ!

ハーバード大学もカイロプラティックをオススメ!

161018.jpg

今回はハーバード大学の『メディカルスクールが載せたカイロプラクティック関する記事』をご紹介いたします。

この記事には、
『カイロプラクティックの目的は、身体のアライメント(整列・配置)を整える事で痛みを取り除いて、身体の機能を高めて回復を助けることにある。』
と書いています。

 


Chiropractic care for pain relief
~Spinal manipulation primary therapy, but treatment options are expanding~

161018_01.jpg

http://www.health.harvard.edu/pain/chiropractic-care-for-pain-relief


 

カイロプラクティックは、Spinal manipulation(脊椎手技療法)を行い、腰痛や肩こりなどの痛みを軽減させることが出来る事は、多くの研究報告が出され、その効果を実感されている方もいます。

しかし、それ以外の症状に対しても研究が進められ、カイロプラクティックの有効性が高まっています。

(例として、頭痛、喘息、手根管症候群、線維筋痛症に筋骨格系の痛み...など)

 

カイロプラクティックの有効性が高い理由としてカイロプラクターがSpinal manipulationのみならず、
姿勢・歩き方・立ち方の指導に栄養・エクササイズ・物理療法などを含めた施術を行えるメリットがあると書かれています。
 
今後もカイロプラクティックの研究が発展し続ける事を祈り、また良い報告を期待しながら
私たちは、皆様の健康促進に貢献できるよう全力で取り組んで行きたいと思います!

当ウェブサイトでは、サイトの利便性向上を目的に、Cookieを使用しております。詳細は Cookie Policy をご覧ください。
「すべてのCookieを受け入れる」をクリックすると、デバイスに Cookie を保存することに同意したことになります。

すべてのCookieを受け入れる